のぼりと一緒に購入をしたポールと重石

「これに選んで正解だったね、タダでストライプ模様ができちゃってるよ」と、スタッフと喜んでいたのは、私が以前、お店の前に新しいのぼりを立てたときのことでした。私は今、手作りの雑貨屋さんの経営をしているのですが、このお店の前には、お店を宣伝するためののぼりを立てています。それにあたって、こののぼりを立てるために必要となるポールと重石も購入しました。のぼりというと、旗のようなものに1本の棒を通し、それを重石に差し込むことによって初めて立てることができます。そのため、のぼりだけ購入しても何の意味もあらず、これら3つをそろえることが必要です。

そこで私も、自分のお店の前にのぼりを立てることができるよう、ポールと重石も購入したのでした。

しかしこれには、あるこだわりを持ちました。それは、のぼりとの色合いを考えて、より可愛らしく仕上げるということです。私の立てたかったのぼりは、棒を通す部分が5箇所ついていて、それ以外の部分はポールの色がそのまま表に見えてしまう形になっています。そのため、何も考えずに購入してしまうと、変な色がのぼりの隙間から見えてしまうことになり、少しばかり不細工な格好になってしまいます。そこで私は、無難に白色のポールを購入することにしました。白色ならば、たとえこの先にのぼりを買い換えたとしても、その色と組み合わせることができ、1番に成り立ちやすいと考えたからです。私の立てたかったのぼりはピンク色をしていたため、そのピンク色とポールの白色とでストライプ柄のようにも見え、とても可愛いデザインに変身させることができました。さらにこれを立てるには重石も必要で、それも購入しました。単に重石といっても、それにはいくつかの重さがあり、選ぶのに悩んでしまいましたが、台風などでも倒れないという安全を掲げているものがあったため、その言葉を信じて大きな重石を購入することにしました。このようにして私は、ショップでのぼりを立てることのできる1式のセットを購入し、ようやくそれを実現させたのです。私の購入したショップの店員さんは、初めてのぼりを購入しようとしていた私にたくさんのアドバイスをくださり、これらの色合いのことも教えてくださり、とても嬉しかったです。可愛いストライプ柄を作り出すことも、この店員さんのアドバイスがなければ気がつくことができなかったと思います。良いショップに出会うことができました。

コメントを残す

*